ことばのおと 〜さがちゃんの実験

触れたいものに触れる、食べたいものを食べる、一緒にいたい人といる。私の生きる、の実験の記録です。

子どもは私に恥をかかせる存在、迷惑をかける存在・・・か?

 

私も結婚して年頃になった。

実は産むことに興味はあって、子どもはこわいしめんどくさいけど

子どものいる生活というのに興味がないわけではなく

人(子ども)が愛しいってどういう感じなのか興味津々だ。

でも、こわいしめんどくさい。

ずっとそのループ。

 

 

 

この前カラオケで「怪獣のバラード」歌った。

1時間のうち5回も熱唱した。

f:id:sagawatomomi:20190616233632j:plain

自分と怪獣が重なる。

そうだよ私だって人間の中で異物みたいだけど

人を愛したいと、ちょっと泣きそうになった。

 

 

 

私は、ハッピーパースデーの歌は歌えるくせに

赤ちゃんが産まれた友だちにおめでとうは、なんだか言えない。

おめでたいことなのかわからなくて。

友だちはとても幸せそうなのに、おめでとうが言えなくて

モヤモヤしてザワザワする。

 

人ひとり増えたってってすごいことだな〜・・・

とは、思うけれど。

出産、死ぬ可能性もあるわけだし本当にすごい。

 

 

 

 

つい先日も、小さい子どもがいる方に

気になってること訊いてみた。

というか口が滑るように、ぽろぽろ質問が出てきた。

 

 

子どもが、お店でゲロを吐いたらどうすればいいんですか??? (私)

 

おしぼりもらえばええやん。

異物が入って、お腹壊してるってことかもしれんやん(その方)

 

・・・なるほど。

けっきょく私は自分が恥かいたり、大変な目に合うのがこわいんです。

そうなると思ってるんです(私)

 

 

・・・

 

 

私は、お店の人に白い目で見られたり

自分がペコペコ平謝りするのとかがこわかった。

だってとても恥ずかしいし、いたたまれない。

 

でも、その方は、即!「おしぼりもらえばええやん」と言った。

あまりにも簡単に言うから、かえってなるほどと思ってしまった。

 

私がこわいと思ってることは

その人にしたら、全然なんでもないことのようだった。

 

 

 

 

そうなんだよ。

どーしようどーしようってなるのがこわい。

どうしていいか分からなくなるのがこわい。

人に迷惑かけて、自分が恥かくのがこわい。

自分が大変な目に合うのがこわい。

 

 

 

子どもの問題ではないのかもしれなかった。

だってその小さい子どもがいる人は

「子どもは自分に迷惑をかけて、恥かかせる存在」

という風に、子どもを見ていないみたいだった。

 

子ども関係なくて、私のこわいの問題なのかと思った。

(問題、にしたいわけじゃないけど、便宜的に使ってます)

 

 

 

 

 

 

・・・まあまず、自分が妊娠するかどうかなんて

そんで無事に産まれるかなんて、わからないけど〜 ( ̄ー ̄; 

でも、今までずっと避妊してたけど、しなくなる日がくるかもしれない。

 

 

 

ほんとに亀の歩みだけど

子どもとか、子育てとか、妊娠とかいうことに前向きになっている。

 

 

 

 

車を売ってでも、行きました。

 

週末は、小料理屋貴子プレミアムに参加してきました。

貴子さんのつくるフレンチのお料理はおいしくて、感動がありました。

 

 

骨つき子羊の香草焼き。ジンギスカンで食べる羊とまた全然ちがって。

f:id:sagawatomomi:20190616200418j:plain

ほんとにジューシーで、すごい。黙って黙々と食べてしまう。

 

 

鴨のステーキオレンジ添えもいただきました。

f:id:sagawatomomi:20190616200430j:plain

ソースが、ビーフシチューにオレンジの香りと味が入ったみたいなやつで

初めての味に一口目混乱。こんな組み合わせアリなんだ???

二口目で「ああ、おいしいなあ」とまた黙って食べました。

 

 

他のお料理もたくさん出て、プリンが出る頃にはお腹いっぱい。

f:id:sagawatomomi:20190616200440j:plain

プリンおいしいとつぶやいたのち、また黙って食べました。

 

 

お料理のほか、貴子さんのチャネリング、というのもついてて

おもしろかった。

 

とにかくこの日私はしょんぼりしていて

自分はしょーもないブログばっかり書いてしょーもないとか

調子に乗って開業したけど、誰が私のつくったものなんて買うんだろとか

はやおに今朝こんなこと言われたとか(←しょんぼりのきっかけ)

とにかくしょんぼりしていたので、この場で話せて聞いてもらってよかった。

 

大事に抱えてたしょんぼり、自分とくっついてたしょんぼり

聞いてもらったらちょっと距離ができて、見つめられた。

抱えてる必要はないんだなって、さよなら言った。

f:id:sagawatomomi:20190616211031j:plain



 

そんで今回の小料理屋貴子は、フレンチで少人数のプレミアムだったもんで

40,000円とお高かったけど、行くためにいろいろ金策もした o(・`_・´。)ガンバッタ−

f:id:sagawatomomi:20190616200158j:plain

愛車のスバルサンバーをオートバックスに売ったり。→1万円ゲット

(いま住んでるのは東京郊外だけど、運転いつもこわかったのです)

(人も自転車もいっぱいいるし、状況判断が私には難しい)

(首都高とか都心とか、他初めての道ぜんぶ、死ぬ思いで走った思い出が)

(でも、マニュアル車運転できる&保持してるってステイタスだった) 

(愛車だったけど、車手放したら私の価値下がると思って手放せなかった)

(最後、私に1万円残してくれてありがとう)

 

 

車の任意保険を解約したり→毎月の3000円払わなくてよくなった

不要になった家電をまとめてハードオフに売ったり→1万5千円ゲット

読まない本を売ったり→1,500円ゲット

農協の組合員を脱退したり→1万円ゲット

 

 

まだ振り込まれてないお金もあるけど(汗)

とにかくだいたい4万円を用意できた。

 

こうしたい!ってことがあって

そのために本気で考えて行動すれば

私でもお金って用意できるんだ〜、と

ちょっと自信がついたできごとでした。

 

 

貴子さん、たくさんの経験をありがとう。

  

 

 

幸せを思い出すもの

 

ネットの回線を

ソフトバンク光から、BIGLOBE光にして

WiFiルーターというのが新しく必要になったので買ってきた。

 

これがないとWiFiを飛ばせないということを知らなくて

回線工事終わってすぐ、ネットをサクサク使えると思ったら

 

全然。

 

有線じゃないと使えないですよ、と業者の人に言われてとても焦った。

工事終わってすぐルーター買いに行った。 

 

 

 

 

 

黒とか、無難にかっこいいのもあったけど

シャンパンゴールド」の色のルーターにときめいた (゜ー゜* )すてきだ

この丸みのある形もよかった。

だから、もっと安いのもあったけどこれにした。

「迷ったら家電は見た目で」って誰かも言ってたけど、同意する。

f:id:sagawatomomi:20190614004610j:plain

金色。

私小さい頃、ニンテンドー64

トイザらスで、お父さんお母さんに買ってもらったんだ。

トイザらス限定色の、金色のロクヨン

 

たぶん、私はロクヨンがすごくほしくて

お父さんとお母さんがそれを叶えてくれて

ほんとにうれしかったんだ。

その光景の中にいるお父さんとお母さんは笑ってる。

幸せそうな景色が、この色を見ると浮かぶ。

 

スマブラとか、時のオカリナとか、バンカズとか

たくさんのゲームで遊んだ。 

スマブラで勝ちすぎて弟を泣かせ

負けてあげなさいとばーちゃんに諭されたことも蘇る。

 

 

ルーターのこの金色を見た途端

パッとそんな景色が浮かんで

なんだかうれしくなって、決めてしまった。

決めた。

 

 

 

 

すーごく嬉しかったこと 

すーごく嫌だったこと

すーごく冷や汗をかいたこと

すーごくムカついたこと

なんでもないような、ちょっとしたこと・・・

ふとした瞬間に蘇る。

意外なもので、意外なことを思い出す。

そんな自分にときどきびっくり。

 

 

ルーター、いい買い物ができました。

見るたび、ちょっと幸せを思い出すものっていいなと思う。

 

 

 

眠くて仕方ない日

初めて携帯からブログ書いてみる。
ちゃんと時間取ってすてきに書きたいと思ってた。
けど、パッと気軽に気楽に書くのもいいなと思ってたから。

今日は眠くて仕方ない。
寝たのは遅く、朝は早かった。
はやおが何かをテーブルからガチャガチャと落とす音で目覚めて、
朝の第一声が「うるさい」だった。
イライラ。
寝室と居間が同じ部屋の、限界を感じた。


ぐっすり眠れた気はしなくて
頭がボーッとしたまま、歯医者さんへ。
お昼に歯のクリーニングの予約を入れていたから。


ボーッとして、イライラしていた。
こういう時は、読みたかった本も読めない。
ボーッとするしかできなくて、イライラした。
なんでこんなことでイライラしてしまうんだろうと、またイライラして、ちょっとかなしくなった。


はやおにラインした。
「よく眠れてなくて、朝イライラして目覚めて、今もボーッとしてつらい」「つらい」

寝室分けるか?と聞かれたけど、それはさみしいから嫌だと言った。
自分がめんどくさい女であることは知っている。
どうしようもないことだ。


歯のクリーニングが終わって
ああさっぱり!
そのままお昼も食べて満足したけど
またすぐ眠くなってしまった。


帰りの電車でうとうとした。
眠いとイライラするのは大人もこうなんだから
子どもはそりゃしかりだわと思った。
帰って、在宅勤務しているはやおのすぐ横で寝た。

いちど起きて、やっぱり眠くて
今、お布団からポチポチと打っている。



歯はきれいになった。
はやおに「つらい」を言えた。
アナスタシアがもう少しで読み終わりそう。
鳥の塩もつ煮というおいしい料理を知った。
今日できたこと。


マクラメ、進んでない。

気持ちがげんなりしたままでも
やらなきゃやらなきゃの根性論でやってたけど
今日はやらない。

明日は、部屋をきれいにして
作業場もすっきりさせて
マクラメに時間を使って
それから、煮物をつくろう。
ネットの回線業者もくるけど。

爽やかなお兄さんと、やさしい開業届けの提出

 

月曜日は雨ザーザーだったけど

開業届け出してこようと思って、税務署まで歩いていってきた。

 

ジーンズがびしょびしょになって、お腹も空いたので

途中お店に寄って、モダン焼きを食べた。

 

お好み焼き一玉+焼きそば半玉+目玉焼きで、けっこうボリュームあった。

f:id:sagawatomomi:20190611142004j:plain

ちょっと麺がしょっぱかったけど

お店のお兄さんがとてもイケメンで、爽やかで、笑顔で

この人につくってもらったのかと思ったら、なんだか喜ばせたくなって

私も自分にできる精一杯の爽やかさで

「腹いっぱいになりました!」と、お礼を言った。

 

「おーすごい、完食されたんですね!ぼくいっぱい食べる子好きです!」

とか言うから、またちょっとドギマギして

なんだかイタリアの男性みたいだと思いつつ、いい気分でお店を出た。

雨は変わらず降ってたけど、元気が出た。

 

 

税務署の人もなんだかやさしくて

書類の提出にはマイナンバーカードが必要とか書いてあって

知らなかった私は持ってきてなくて焦ったけど

「すいません、持ってきてないです」と言ったら

大丈夫です、今度からでいいですよ、と受理してくれた。

 

 

職業欄も特につっこまれなかった。

f:id:sagawatomomi:20190611143305j:plain

その下の「届出の区分」に至っては、たぶん記入漏れがあるけど

こんなんでも受理してくれた。笑

ガバガバというか、特に難しいことはなく終わった。

 

 

夜。

マクラメ編みのブレスレットは編んでみたいのあるけど

いきなりそこにはいけず

まずはブレスレットに必要な「裏巻き結び」の練習、ひたすら・・・

f:id:sagawatomomi:20190611144847j:plain

1時間くらい反復すると、手が覚える。

「え、今のどうやったの?」と、手と頭で会話してちょっとずつ覚える。

 

 

ほんとにこんなんで開業届出してって笑うレベルだけど

(初歩的な編み方すら知らない)

まあでも、まあいっかって言って

とりあえず、今日も裏巻き結びをしようと思う。

 

 

 

私にできるわけない、の向こう側へ

 

ブログを書こうとなる時は

なんとなく核となる一言が浮かんで

そこからパソコンの画面に向かって言葉を打つ。

 

その一言を出さないままでいると、どうにも苦しくなる。

楽しいことをしていても、何かから逃げているような気分になる。

 

「書いたらバカに思われるかも」とか

「そんなこと書いていいの?」とか

そういう声も自分の中で聞こえないわけじゃないけど

書いても書かなくても苦しいままなら、書こうと思う。

 

今日は、そんな感じで始まります・・・

 

 

 ーーーーー

 

食堂の仕事、あと1回で終わるので

つまり今は前より時間も体力もあるので

最近は、税務署に行って「個人事業の開業・廃業届出書」を取りに行ってました。

もう、開業しようかと思って。

今までも、ちょこっと自分でイベントしたり

何かを売ったりしたけど、お金の扱いって全然わからなかった。 


八木さやさんの自分ビジネスに参加してて

いま開業届けの書き方とか、そういう会計のこととか知っているところ。

( ・ᴗ・ )و よっしゃ〜

 

 

自分ビジネス。 

ameblo.jp

もうブログは記事がどんどん更新されて、動画もどんどんアップされて

最新のはまだちゃんと読めてない・・・けどシェア。

 

 

そして八木さやさん、過去イベントで意味わからん質問してすいませんでした・・・

(本を読めばわかることでした)

今よりずっと、わけわからない人のように見えてて、でも幸せそうだったから

なんなんだ、この人は?と、無自覚に嫉妬していました。

 

 

 

起業!起業!って

ハードル高い思ってて、自分には関係ないことだと思っていた。

 

だから、会社の中で雇われている中で

自分のやりたいことに近いこと探そうと

やっきになって探したり、仕事内容を好きになろうと努力したり

がんばってきたけれど、どうしても厳しかった。

それは食堂の仕事をする中でも、どんどん分かってきた。

バイトさえ勤まらんかった。

 

 

何か、いわゆるオンとオフを切り替える仕事とかじゃなくて

私はただ普通に自然に、生きるように仕事がしたかった。

そういう人に憧れもした。

 

八木さやさんは、まさにそんな生き方をしている人の一人だったし

自分ビジネスの講座も学んでみたいと思った。

 

それで自分ビジネス、動画も見たけど

会計の用語とか、青色申告のこととか、開業届けの書き方とか

パーな私でも分かるようにつくられてて、よかった。

 

 

 

 

結婚後の新しい姓字で食堂の仕事もしてたけど

私は、名前を変えたくなかった。佐川だよ、と思っていた。

sagawatomomi.hatenablog.com

でも、人(会社)にこう呼んでくださいと説明するのも疲れる。

なんでそんなことに、いちいち気まわさないといけないんだ?と思う。

 

自分で名乗りたい名を名乗りたい。

 

それがまず、自分ビジネスでは叶うのがよかった。

だから屋号は佐川友美にした。

これで銀行口座も、胸はってつくれる。

 (会社から給料受け取るため、ゆうちょ銀行の名義を変更した時も、すごい嫌だったのだ)

 

 

そんで職業欄は「アーティスト」にした。

ずっと言ってみたかった。

 

以前、福島で地域アートのスタッフの仕事してた時

ディレクターに「なんで私がアーティストじゃないのですか?」と

自分でも訳わからないままに口走ってたけど

誰かに言われる前に、自分で名乗ればよかったのですね!・・・

 

 

 

それで何をやるか、だけど

まず、マクラメ編みをもっとやってみよう、と思う。

編みたいけど、誰かにあげるわけじゃないし

自分もそんなにたくさん身につけるわけじゃないしと、勝手に諦めていたよ。

f:id:sagawatomomi:20190608230436j:plain

ほんとに初心者だけど・・・

まあ食堂の仕事だって初心者から始めたし、ダイジョブだ!

(それでもお金はもらっていたし)

 

 

天然石と組み合わせるのが好きだから、いろいろやってみたい。

f:id:sagawatomomi:20190608230429j:plain

f:id:sagawatomomi:20190608230432j:plain

 

 

ブレスレットかけ、も何かできるだろうか?

f:id:sagawatomomi:20190608230424j:plain



月曜日に税務署行って

「個人事業の開業届出書」「所得税青色申告申請書」だしてこよう。

ドキドキしている。

 

そして、はやおも会計系の専門職だから

なんか分からないことがあったら訊こう。

 

会社とか上司に合わせることに力を使うんじゃなくて

私ががんばりたいことに力を使おうと思った。

 

 

 

八木さやさんもいるし、はやおもいるし

ほんと、すごいすごいありがたい〜。

 

 

 

子ども恐怖症

 

前回あげた記事、いろんな方が読んでくれて

FBでもいろんな人がコメントくれて、とてもうれしかったです。

ありがとうございます。

 

この記事は、私にとっては

はやおとの会話記念(記念写真ならぬ記念記事)でした。

はやお、そんなこと思ってたのかと

ちょっと感動したので、残しておきたかったのです。

sagawatomomi.hatenablog.com

 

それで、また子どもの話をします。

 

今回みたいにはやおと話したり

友だちとか、いとこの子どもに接したり

FBでもいろんな人とやりとりしたりして

ちょっとずつ変わってきたけど

私は「子どもはめんどくさい」とか「なんとなく邪魔」とか思っていました。

今もある。

 

 

子どもができるのは、どちらかと言えばネガティブな印象。

「エッチすると子どもができちゃうんだからね!!!」って

お母さんから性教育も受けたけど、ものすごく恐ろしいことのように感じたし。

sagawatomomi.hatenablog.com

子どもこわい、おそろしい。なんとなく邪魔な存在。

すばらしい、とかいうよりそっちのがしっくりくる。

友人の子どもは見たらかわいいとは思うけど

めでたいことのようには特に感じられなくて、ごめんねと思う。

 

むしろ、新しい人(子ども)がいることにとまどって

どうしたらいいか分からなくなる。

 

 

 

 

 

 

私が子どもだった時、あんまりいい印象もない。

お母さんお父さんにめんどうかけるの申し訳ないって思って

熱あったり、気持ち悪かったりしても隠したり

辛くても、辛くないフリして隠れて泣いたり

休日もうちょっと寝てたいと思っても、怒られると思って早く起きたり。 

 

なんか気が休まらない、全部を正直にはできなくて疲れる・・・

みたいなところもあって。

やりたいことをやらせてもらえなかったわけじゃないし

もちろん、楽しい思い出もないわけじゃないけど・・・

 

子ども時代の私は今より疲れている、そんな感じがある。

 

 

 

 

 

もう全部が全部ごちゃまぜになって

漠然と子ども恐怖症。

 

 

 

だいじょぶだよ、そんなに怖がらなくてもいいよと

今、別フォルダができてってる感じもあるけれど。

はやおとやりとりしたり、友だちの子ども見てかわいいって思ったりね。 

 

いずれ、なるようになるだろうなと思いつつ

今の私はこうだ、ということも記録しておきたくて、書いてみる。

 

 

 

子どもの私、おつかれさま。

あなたがいたから、今の私がいるよ。

ぜったい、申し訳ない存在ではなかったよ。