ことばのおと 〜さがちゃんの冒険

思うように生きてみる、そして死にきりたい。毎日のそんな冒険を綴ります。

誰かが食べておいしかった、という話に弱いです

 

最近、家でよくごはんをつくる。

ここ数日仕事帰りの夕ごはんは、納豆ごはんとか

豚肉焼いて乗っけた丼とか、魚焼いたの乗っけた丼とか

めんどくさくて一品メニューが多かったのだ。

 

まあ、それも「つくった」に入るけど

もうちょっとだけ、バランスみたいなのを意識するようになった。

 

 

 

発端は、はやおのコレステロール問題。

sagawatomomi.hatenablog.com

ありていに言えば、野菜をもうちょい取り入れようかと(´・ω・`)

 

 

で、つくったごはんを写真撮るのがけっこう楽しくて

少し写真がたまったのでブログにも載せてみます。

 

ちなみにビビリなので、最初はちゃんとレシピ通りつくる派です。

だって勝手にアレンジしてまずかったらいやだし・・・(; ・`д・´)

 

 

 

ある日の夕ごはん。メインはみそ唐揚げ。

f:id:sagawatomomi:20190420184834j:plain

ジップロックにとり肉と味噌入れてもみもみ。片栗粉まぶして揚げるだけ。

これは、ハマるおいしさ。

 

 

ある日の昼ごはん。豆腐のぼっかけ

f:id:sagawatomomi:20190420183214j:plain

炊きたてごはんに大根おろし、もめん豆腐に刻みネギ。

かつぶし醤油でわしわし食べます。

つめたあつあつがおいしい。 

 

 

またある日の夕ごはん。ガパオライス。

f:id:sagawatomomi:20190420183203j:plain

パプリカを買ったのって何年ぶりだろう。

仕事帰りにこんなんつくってえらい、私。笑

 

 

またまたある日の夕ごはん、ルーローハン。

f:id:sagawatomomi:20190420183157j:plain

豚バラ肉のかたまりを細かく刻むのがちょっと大変だった。

二人分で肉400gって多いんじゃと思ったけど

煮込んでるうちに脂が溶けちゃうから、これでちょうどよかった。

そして八角を久々に使えた。

 

 

これら、誰かが「これおいしかったよ〜」って言ったレシピ。

そういう声聞いたら、私もその通りにつくってみたくなる。

使ったのはこの本です。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

うかたま先生、ありがとう〜〜!!!

f:id:sagawatomomi:20190420183200j:plain

他のうかたまは古本に出してしまったけど、この本だけ取ってあります。

誰かが食べておいしかった、って惹かれてしまう〜(* ̄∇ ̄*)

私にとっては説得力ある。

久々に本棚から出して、読んでつくっておもしろかった。

 

 

うかたま、大学在学中に代々木八幡の「ルヴァン」てパン屋さんで

たまたま本棚から取りだした雑誌なのです。

それをきっかけに畑に行くようになったりして

その頃から、ちょっとずつ私の人生変わり始めた。

新しい号はめっきり読んでないけど、思い入れある雑誌です。

 

 

デミグラスソースの代わりに味噌を使ったハヤシライスとか

ワタも使ったイカ大根とか、名古屋のどて煮とか

まだまだつくってみたいものたくさん。

 

 

食べてみたいもんが、つくってみたいもんがあるのは

そして、つくれる時間と気持ちの余裕があるのは幸せなことだな。

しみじみ。

 

 

 

「これは仕事だ」と割り切れる才能には恵まれませんでした

 

ダメ人間まっしぐらという感じだけど

昨日と一昨日は、食堂の仕事で調子が狂ってしまった。

ついに2連勤でへばる。笑 

 

仕事を休んだら体内時計が狂う、という人の話は聞くけど

私はむしろ、食堂の仕事に行ったら体内時計が狂う。笑

食堂の仕事がない時が通常の状態らしい。

 

 

・・・いや、ちょっと違うかな。

心のセンサーみたいなものが狂ってしまう。

それが狂うと、私は死んだ魚のような目になる。

 

 

あれ、ブログを書きたかったはずなのに。

あれ、家の外に出たかったはずなのに。

あれ、紐を編もうと思っていたはずなのに。

・・・できない? 

  

わくわくのセンサーみたいなのが焼き切れている、そんな感じ。

今日もせっかくの食堂お休みの日だったのに

無気力というか無感動というか、何もやりたくない・・・

気持ちがダランとしてしまう。心が疲れているのがわかる。

 

まあしゃーないわと頭を掻きつつ、溜まっていた家事に私は取り組む。

油がこびりついた換気扇の掃除、庭の草むしり、などなど。

こういうのもそこまで嫌いじゃないけど

そうしている間もどこかしっくりこない、ちぐはぐした気分。

 

 

 

最近FBにこんな投稿もしたけど、私はひきずっているみたいだ。

f:id:sagawatomomi:20190419234841p:plain

寝てもだめじゃん。笑

 

 

 

いや〜、そもそも出勤することがストレスなことは分かってたけど

その他、この仕事のどこに無理があるんだろと考えていたら

 

別にお客さまのごはんつくりたいと思ってない

という結論だった。

もちろん仕事だからやるけど、させてもらうけど

そういう風に割り切って働くと、自分のどこかが死ぬらしい。

 

 

私はただ、ごはんが好きなだけだ。

冷めてしまって、味が薄すぎたり濃すぎたり

そんなごはんはごめんだし

そんなごはんをつくる奴だと思われるのは心外だ。

 

つくるならちゃんとつくる。

 

でも、そもそもつくりたいと思っていない。

だけど、仕事だからやる。

・・・と、こじらせた所に自分の力を注いでいるから

イライラするし、げんなりもしているのかもしれない。

あーもう、そこじゃねえ!みたいな・・・

 

 

みんなもっと、割り切って仕事してんのかな。

私は割り切れる才能には恵まれなかったな〜。

だから、割り切らなくていいことがしたいけども。

ま、割り切れることと疲れることとはまた別か・・・

 

 

 

 

 

どうせ、つくらねばならないごはんだ。 

私はただただ、おいしくつくられたごはんが

口に運ぶ時までそうであるようにと願ってつくる。

誰の口に入るか知らないし、そこに関心はない。

ただ、おいしいごはんが大好きだ。

 

私は会社でもお客さまでもなく、ごはんに忠誠を誓う。 

割れも切れもしない私のところ、ごはんが好きってところだけだな。

 

 

 

お金がなくなったら何がこわいか

 

昨日「はやおのコレステロールの値が高い、どうしよう」って記事書いて

いろんな人からアドバイスもらいました。

 

アリガトウゴザイマス!(●'w'●)ノ

 

sagawatomomi.hatenablog.com

 

うちの佐川の一族は痩せ家系ではあるけど

コレステロール高くて薬と運動で改善した親族もいるし

長生きで健康な人(←うちのばーちゃんだけど)も

実はコレステロールが高いと今日初めて知った。

聞いてみないと分からないもんだ・・・(^▽^;)

 

ということで

コレステロールの数値高い=不健康=早死にする」じゃなくて

あくまでも数字は目安で、その人その人の健康ってあるもんだと再確認。

でも、しばらくは意識してごはんつくろうかな。

 

 

ーーーーーーー

 

 

で、今日は、昨日自分で書いたことが気になっていた。

はやおのコレステロール値が高いままで

血管詰まって死んだらどうしよう、こわいという話の中で

  

>死んだらここの家賃払ってくれる人いない、こわい

 

というのがあった。

 

書いてる時は、そうだこわいな〜と。

そうだそうだと思って書いたんだけど

今日になって「家賃?なぜ家賃???」と。

 

そしたらもっと安いとこに引っ越せばいいんだし

家賃なんか別にどうにでもなるだろ。

ほんとは私、何がこわいんだろ?って疑問に思った。

 

 

 

で、私は何がこわいのかよ〜く見てみたら

家がなくなって、実家に戻るのがこわい

と出てきた時、ものすごくすっきりした。

 

これは一言で言えば

「お金がなくなったら何がこわいか」を考えていると思うけど

例えばホームレスになったり、食べものが買えなかったり

惨めな思いをすることよりも・・・私は実家に戻るのがこわい。

 

 

 

 

 

私、うらやましかったんだな。

失敗したりお金に困ったりした時

「実家に戻る」みたいな選択肢がある人のこと。

 

だから私もそういう設定してたけど

ならばこそ、失敗したり困ったりできないと思っていたな。

(だって本当は戻りたくないからね)

 

というか、失敗したり困ったりした時も普通にあったけど

その時近くにいた人に助けを求めることが多かったな。

そんで解決したら、親には特に何も言わなかった(怒られそうだし)。

 

 

「怒られないか不安、怒られたらみじめ、こわい、心細い」

私にとっての実家は、そんな感情と結びついている。

身構えてしまうし、恐縮してしまうし、我慢してしまう。

楽しいことがないわけじゃないけど、気を遣うことも多い。

 

ほんとは親にもっと言いたいこといって、好き勝手したいけど

東日本大震災のあと新しく建て替えてから

「ここは私が育った家じゃなくて、父と母の家」

という意識も出てきて、なんだか難しい。

  

 

実家で好きなだけ朝寝坊したり

キッチンを使ってのびのび料理をしたり

人生相談したり、時には下ネタぶちかましたり。

そんなんできたらよかったな。

はやおとの暮らしで全部叶ったから

いま特にお母さんとお父さんに求めてないけれど。

 

 

 

・・・それでも。

いつか「お父さんのバーカ」って言いたいな。

「お母さんのアホンダラ」って言いたいな。

その先、ずーっとずっと遠くの方にぽつっと感謝の光も見えるよ。

でもまずは、ハゲーって言わなきゃたどり着けないな。

私、ほんとはいい子じゃないんだよ。 

ハゲとかバカとか言う悪い子ですよ。

 

 

 

 

はやおが死んでお金がなくなっても、実家に戻らなくていい。

っていうかはやおは死なないし、家もお金もどうにかなる。

口にしたら、ちょっとだけホッとした。

 

 

 

はやおのコレステロール値が高い、どうしよう

 

最近、はやおが健康診断の結果をもってきた。

 

なんか、LDLコレステロール

という悪玉コレステロールを示す値が182で

これは平均からすると大分高い数値らしく

私は怖くなってしまった。

 

身長163センチ、体重68キロ。

そういえば、はやお太ってきた気がする・・・。

 

これは、いかんというか「こわい!」と思って

昨日からコレステロールを意識して、ごはんをつくり始めた。

 

それまで何も気にしてなかったのに 

健康診断の結果見たらいきなりこわくなったのは

とてもおもしろい。

 

LDLコレステロールの数値をずっと見ていると

血管詰まって死なれたらこわい、という気分になってくる。

 

 

 

何がこわいのかも、具体的に書いてみる。

 

コレステロール値が高い

・腹が出すぎてたらかっこわるい、やだ

・血管が詰まって死んだらどうしよう、こわい

・死んだらはやおと遊べない、かなしい

・死んだらきっと手続きがめんどくさい、こわい

・ふたりで暮らしをつくっているとこなのに、勝手に死なれたらやだ

・死んだらここの家賃払ってくれる人いない、こわい

 

 

 

とりあえず今は、私がつくれる範囲でごはん気をつけよう、と思った。

(はやおは現時点で気をつける気、あんまりないっぽい)

 

 

ブログに書いたらやる気出るわと思ったので

食べたものをレコーディングしてみる。

最近は疲れて、生姜焼き一品、ごはんドカ盛りなんてメニューも多かったので

ごはん減らして、おかずの品数増やしてみようと思った。

 

 

 

昨日の夕ごはん、そば。

f:id:sagawatomomi:20190415211154j:plain

大根があれば、いいだろ〜。とろろも効きそう。

 

 

今朝は1年半ぶりくらいにお弁当もつくった。

f:id:sagawatomomi:20190415211150j:plain

とりあえず大根炒めて、それだけじゃかわいそうだからウインナーいれた。

 

 

で、今晩のごはん(自分用、はやお帰ってきたら同じのつくる)。

f:id:sagawatomomi:20190415211144j:plain

これはコレステロール知らんけど、唐揚げを食べたかったのだ♪

あと、味噌汁をつくったのもえらい(しいたけとみょうが入り)。

出汁パック、初めて使ったけど簡単でいいな。

(↑ ずっと鰹節を削ってたけど、疲れてる時はめんどくさくて味噌汁から足が遠のいてた人)

 



 

はやおこれ食べて悪玉コレステロールの数値、減るといいな。

あと、もうちょっと痩せるといいな。

そうだ、痩せるといい。

もうちょっとシュッとしてた方がかっこいい。

はやおがより健康になることを願って、ごはんつくろう。

 

 

 

あ〜佐川は痩せぎみの一族だし

太るのは未知だし、こわいし、抵抗あるな〜。

コレステロール高いとか、どうすればいいか分からん。

情報のところでは食べものに気をつけようとは思うけど

なんというか、体感のところでわからない。

 

 

鈴木の一族の標準わからんから、はやお母のAさんに訊いてみよう。

コレステロール高いのってどうしてるんだろう。

私は血管詰まって死ぬって考えしかないけど

コレステロールが高いって、はっきり言ってピンとこない。

見た目がちょっとデブなことぐらいしか分からん。

 

だいたい私と同じもの食べてるのに、なんではやおだけ太る?

ストレス?昼食は外食してるせい?おかし食べすぎ?

はやおにとってどういう状態が健康なのか、わからなくなってきた・・・笑 

  

 

鈴木のみんな、どうやってコレステロールと付き合ってるんだろ。

まず、訊いてみよ。

 

 

何かわかったら、またコレステロールの話書きます。

 

 

 

幸せの順序 〜ラッキーガールじゃお父さんに認められない

 

ずっとなんとなく思ってきたのは

うちの親、特にお父さんの頭の中に

幸せの順序というのがあるのではないか?ということ。

 

 

1.誰でも知ってるような、頭いい大学に入る

(入学が日大に決まった時点でかなりがっかりされたので日大を除く)

 

2.ふつーに就活して、安定した企業に務める

 

3.適当なところで寿退社して、子どもを産む

 

 

こんなのちゃんと聞いたことないし

私の完全妄想と言えばそうだけど

この順序で幸せになれなかった私は

お父さんに対してちょっと引け目がある。

 

なんか私、まわりに恵まれたラッキーガールで

今もなんとなく幸せなんだけど、お父さんの考える順番で

こうなった訳じゃないし、それが申し訳ないな。

ラッキーガールじゃお父さんに認められない。

ごめんなさい。

・・・そんな気持ち。

 

 

1.誰でも知ってるような、頭いい大学に入る

→→一浪した上にまた受験に失敗して日大。ごめんなさい。

 

2.ふつーに就活して、安定した企業に務める

 →→就活せず、法学部なのに農業の道へ。ごめんなさい。

 

3.適当なところで寿退社して、子どもを産む

 →→普通の会社勤めたことありません。子どももまだ予定ないです。ごめんなさい。

(※生計を立てる仕事は、農業研修生とNPOと、アート系しかしたことない)

 

 

 

でも、どれだけごめんなさいと言ったところで

 

でも、私には無理だで!ヾノ・∀・)ムリムリ

 

という気持ちもあって。

 

 

それでもごめんなさい、ってまだちょっと思うのは

お父さんに認められたいんだな〜と思う。

 

 

 

 

で、福島県で仕事してた頃も、知らない土地(会津)で人と関係を築いて

なんとか仕事させてもらってることを褒めてほしくて

お父さんが会津に来た折、NPOの事務所に呼んだこともあるけど

「でも、NPOって安定してないんですよね?」(私の上司に対し)

みたいなこと言われて終わっただけだった。

 

 

なんかな〜

 

 

私、今幸せなんだよと、どんだけアピールしても

すごいなー!やったなー!

がんばってんなー!

ってお父さんは言ってくれないんだなあ。

これまでも、親に褒めてもらう行動を取ってきたこともあるけど

全部失敗に終わってきた。

 

 

 

 

もうお父さんの期待に応えるの、めんどくさいなあ。

そういうの無理だってことも、もう分かってるしなあ。

褒めてもらえるように行動しても、徒労に終わるし。

父の日とか誕生日とかも、気にして贈った年もあるけど

もう今は、ムリヤリ気にしなくていいよね。

 

 

もう、お父さんほっといてもいいよな。

家に帰っても言えないことばっかりで、我慢するのも辛いし。

意味不明な言葉も叫べないし。

 

お父さんに認められなくても

「私はラッキーで、ああありがたい、ありがたい」

「まわりにいる人、ほんとにありがとう」

って言って生きていっていいよな。

 

 

 

お父さんが認めなくても、私が私を認めよう。 

 

コウペンちゃんだってきっと

「人生たのしんでえら〜い!」

って言ってくれるさ。

f:id:sagawatomomi:20190414233734j:plain

私、はなまるをもらえる存在です。

友人の結婚式でいただいたお花、とってもきれいだ♪

 

  

 

他人にムカついて、どうすることもできない時

 

他人にムカついて、どうすることもできない時

というのが今日はあった。

 

(注意:最後まで読んでも、何も解決策はありません) 

 

 

 

ーーーー

電車の優先席に小学3年生くらいの子どもを座らせようとしたお母さんがいた。

 

それでちょうど座席が埋まるくらいで、優先席付近に立ってる大人は他に誰もいなかった。

 

向かいに座ってる中年のおじさんが「そこは子どもが座る場所じゃないよ、大人が座るんだよ」と言った。

 

それは、親子を追い出すみたいな言い方だった。

 

ちょっと離れた普通席に座ってた私は、おじさんの声に気づいてムカッチーーーーン(#`口´)ムカムカムカ・・・・ナンダアイツ殴りたいと思ったけど、黙って見ていた。

 

親子は、こんなめんどくさい手合い相手にしてられんと思ったのか、隣の車両に移った。

 

私はおじさんに大変ムカついたけど、ホオポノポノしてたら、おじさんはどっかで降りたらしく、もう一度見た時にはいなかった。

 

家に帰ってきて、はやおが親ならどうする?と訊いた。私はムカついて、死ねやと思ったことも正直に言った。

 

私が親だったら「この子は子どもに見えるけど、実は二十歳(ハタチ)なんですよ」っておじさんに言うと言った。

 

はやおは、どーするかなーとちょっと考えた上で「他に立ってる大人いますかね?いたら譲ります」って言うかな、と言った。

 

「おおおすげえ!はやお、頭いい!!!」と私は言った。

 

「さがちゃんは基本的に感情が先に出るから、理屈がつかないのだ」とはやおは言った。

 

 ーーーー

 

 

はやおみたいにクールになりたい。

でも、またきっとムカついちゃうだろうな。

はやおみたいな、ちょうどいい返しが私もしたいな。

おじさんをちょうどよく黙らせたいな。

こういう時、ただムカついてることだけしかできないのかと、もどかしい。

 

おじさんが不躾に親子に口出ししたように

私も不躾に「おじさんムカつくよ」と言いたい。

 

でもそんな不躾なアブナイおじさんに

そんなん言ったら危ないから、やっぱりはやおみたいに冷静になりたい。

 

 

ムカつく!うれしい!眠い!痛い!

私は、全部感情が先に出るけど

こういう時だけは冷静なはやおが羨ましくて

ムダかもしれないけど見習おうと思うのだった。

 

 

 

死んだ魚のような目をして働いてもいい(ㅍ_ㅍ)

 

今日も食堂の仕事してきた。

今日はとても行きたくなかった。

 

 

ここ二日ばかり、マクラメのブレスレットを徹夜で編んでいて

洗濯物もたまっていたし、洗い物も溜まっていたからだ。

 

家事がしたい。

ぼーっとしたい。

ブログを書きたい。

FBにとっておきの動画をアップしたい。

 

・・・(ㅍ_ㅍ)(ㅍ_ㅍ)(ㅍ_ㅍ)

 

 

というわけで

死んだ魚のような目をして食堂の仕事に突入!

(ㅍ_ㅍ)(ㅍ_ㅍ)(ㅍ_ㅍ)

 

 

お客さま「ごはんお願いしま〜す」

 

私「あ〜い(ㅍ_ㅍ)(ㅍ_ㅍ)(ㅍ_ㅍ)」

 

 

あ〜ほんとにダメだこりゃ。笑

こんな日もある。

 

 

 

洗い物をしながら口ずさむワークソングは

「かえりた〜い♪」のセキスイハイムのやつ。笑

www.youtube.com

 

 

こういう時は、変にポジティブに気持ちを切り替えるよりも

思ってることを一度言うようにしている。

 

 

あれ、なんで私はこんなところで卵コンコンしてるんだろ?(´・д・`)←殻むいてた

帰ってビール飲むんだ、アイス食べるんだーーー!

・・・てな具合に。笑

 

 

もう今日は頑張れないんだな〜ってことが分かると、笑える。

洗い物をしながら、一人であははと笑う。

頑張れないままに、やることやって帰ろうと思える。

 

 

 

 

あと数ヶ月で辞めるから

それまでは死んだ魚のような目をして働いてもいいことにした。

自分が宣言した月まで、食堂の仕事やり切りたい。

 

 

最後まで勤めて「あーーーー!終わったー!」って言いたい。

達成感に包まれて、乾杯したい。

そして、退職祝いをもらいたい。笑

 

 

 

終わってから、ちゃんとアイスも食べたしヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

f:id:sagawatomomi:20190413011749j:plain

ミニストップの練乳いちごパフェ、ずっと食べてみたかった。

おいしかった!!! 

 

 

 

今はやり切ることが大事だな〜。

自分の機嫌なんて天気みたいなもんだし

やりきるために死んだ魚のような目が必要なら、やむなしだな。笑