読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのおと

さがわともみの作業場。身体に響くおとを、ことばにすることを試みるノート。

はやおが弁当箱を会社に忘れたので、今朝は何もできることがない。

はやおが弁当箱を会社に忘れたので、今朝は何もできることがないと思った。 でも試しに、おい、白湯飲むか?と聞いてみた。 はやおは飲むと言ったので、湯を沸かした。 沸かしている間は目を開けてねばと思い、布団に転がりながら目は開けていた。 湯が湧い…

小平市福島県人会に、はやおと顔をだしたこと。

今日は小平福島県人会の総会にでてきました。高齢者の方ばかりでどうなんだろとか思ってたけど、おもしろかった。 88人ほど集まった総会の中で、カラオケもやったのですが、はやお(夫・兵庫育ち)が会津磐梯山うたえないことを悔いてて、なんとかうたおうと…

いろんな投稿に「いいね!」が押せるようになってきた。

前々回の記事が、らしくなかったような気もして、少しうだうだしてました。なんか、どこか違うこと描いてしまったような。多少のやっちまった(何を)感を覚えつつ、でも、消したくはないなあと・・。 わりと私は内弁慶なところがあるかもしれないと思ってい…

3年間の円坐をたどる、ミニカンをたどる。

2014年から今まで3年間学んできた、ミニカウンセリングや円坐を気の済むまで学び直したいって欲求が出てきて、いまは自分が守人として坐った円坐の文字起こしをしている。 それはずっとやりたかったけど、やってこなかったことのような気もして。やりたいこ…

金子富之さんに再び会いにいく

4月5日、ミヅマアートギャラリーに金子富之さんの「荒ぶる神々」の展示を見に行った。 行こう行こうと思っていたけど、この日の美容室の予約がたまたま取れなくて、それで展示の初日のオープニングレセプションに行ってみるかとなったのだった。はやおにも、…

好きじゃないと思うやつのこと

今朝は、はやおが間違えて朝5時にかけた目覚ましの音で起きて、寝直せなくなった。というのも、これを描こうと、あれを描こうと考え出して止まらなくなった。意地で目つぶって7時10分に布団から出たけど、今思えばそのまま5時に起きてしまえばよかったと思う…

はやおの弁当をつくるようになった。

結婚して、福島県の会津から、東京にまたやってきて約半年。 はやおは私を野放しにしていて、私も毎日、自由研究するように暮らしていますが、ここ2日ばかり、とつぜん朝7時に起きてはやおの弁当をつくるようになりました。 東村山の冬に慣れず、寒くて眠く…

ことばのおと、描きはじめ

ここのタイトルはtumblerに引き続き、「ことばのおと」。説明は「身体に響くおとを、ことばにすることを試みるノート」。 いつも描くことだけ決めて、PCの前に座る。その時点では「なにか描きたい」ことしかわからない。それは自分の内側の、遠くの方で音が…