ことばのおと 〜さがちゃんの冒険

なんか生きづらいけど、それでも大丈夫だったと知ってゆく。そんな冒険。

私のこと

温めていた機が、孵るとき

昨年の秋から、ず〜〜っとほしいものがあって Amazonでポチればすぐ手に入るものだと分かっていつつも ここで手に入れたい、という場所が 自分の中に明確にあったので、機を見計らっていた。 恐らくタイミングの問題だけど その時は「その場所に行ける」とい…

不思議なものは見えないけど、感じられる

ある友だちがFBでコメントしてたのをきっかけに twinkleサチコさんという方のブログを知り ここ数日、読ませてもらっている。 これが、すごいおもしろい^^ 不思議な話とかこわい話とか好きだから とってもおもしろく読ませてもらっている。 funcyqutton.h…

人のかたちを書き留めること、再び

最近、人をもう少し描いてみたいと思い 【ぜひ、あなたを描かせてください】とFB上で申し出て 3人の方の似顔絵を描かせていただいた。 ちょっと前の記事にも、人を描くことについて書いた。 sagawatomomi.hatenablog.com 先生の姿(特に顔)とか、口から出…

人のかたちを書き留めること

今まで自分のノートにひっそり描いては 「おーよくできた」と(思えない時もある・・・) 一人楽しんでいた似顔絵。 最近は、FBで描いてほしい人の募集かけて 描いてみたらやっぱり楽しかった^^ おもしろかった。 手を挙げてくれた人、ありがとうだった。 …

買った食材をおいしく食べきれるようになった

最近うれしいこと。 買った食材ダメにせず おいしいうちに食べきれるようになってきた^^ これ地味に、でも結構うれしい。 私は冷蔵庫パンパンにしてしまうほうで その割には何が入ってるのかも忘れて 食べきらずに結局捨ててしまうことも多かった。 野菜と…

当たり前の話だけど、オーダーしたらちゃんと来た

最近した、ちょっと大きな買い物が ことごとく取り寄せとか受注生産とかで なんだかすごく散財しただけの人みたいな 少しブルーな気分になってたけど・・・ ひとつ目のオーダー、座椅子届いたーーーー!! ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ はやおの座椅子 ボロボロ…

私のオーガニック時代 〜すっぱいぶどうは甘かった

1年前のある時期 無添加にやたらとこだわったり お肉と砂糖を摂らないようにしたり 朝ごはんにミキサーで野菜ジュースをつくったりと ちょっと菜食っぽい生活をしていた。 なるべく有機の野菜を買うようにして 肉の代用品として、車ふや油揚げを買い オート…

お母さんを差し置いて、幸せになってもいい

今日は食堂の仕事お休みだった。 ちょっと買い物だけして あとは家にこもってようと思ったけど 思いがけず外に遊びに行く日となった。 会津の友だちが東京に来ていて なんとなく、顔を見に行こうと思ったのだ。 そうしたらその勢いであちこち行って 買い物を…

ほしいものがある時の喜び、ない時のガッカリ

3、4年前、喜多方市(福島県)で アートプロジェクトの仕事をしていた頃・・・ 仕事でぐったりした時の定番があった。 ぶっとばすのだ。 喜多方市から米沢市(山形県)につながる大峠を。 深夜の国道121号線を、ぐいぐい行くのが好きだった。 つーても軽バ…

誰かに赦してもらわなくても大丈夫だった

はやおと結婚して というかつきあってよかったと思うことのひとつは たくさん、ものすごくたくさん 私を赦してくれたことだ。 外食した時、ご飯を食べ終わるのが遅いこと →ゆっくり食べな。 はやおの取り分のごはんを食べたいと言って食べちゃうこと →好きな…

自分ができることは人もできて当然と思うのやめる

私は 自分ができることは人もできて当然と思いがちだ。 例えば 1時間で20人前の定食をつくれる、とか 人の顔を見てすぐ絵が描けるとかは 私にできることだけど そんなことはみんなできると思ってしまう。 つい。 えーすごいじゃないですかー! とか言われて…

この人の普通、あの人の普通

このところ 私は人となんかずれてるなあと思いつつ 今日も食堂でせっせと働いていた。 この食堂で働いて1年が経った。 今では食べに来る人の顔も覚えて どの人がどのくらいご飯を食べるかも覚えた。 いつも少しでいいと言う人。 いつも普通盛りを頼む人。 …

女って損だなあと思ってきた

先日食堂で仕事してて ふっ、とこんなこと思いついた。 過去、親に言われてきたことで ムカついたり、傷ついたり、かなしかったりしたこと 全部ノートに書き出してみよう。 って、それだけなんだけど。 お父さんやお母さんはたぶん 私に何かを改めてほしくて…

自分がめんどくさいのは仕様だった

昔、私のモノを選ぶ基準は 質実剛健で機能的なことだった。 ついでに合理的で効率的なのも好きだった。 小学生のある時、 『小学◯年生』という雑誌の全員応募サービスで めちゃくちゃ機能的な腕時計の応募をしていて なんて画期的なんだと、すぐに私はほしく…

【お正月】波立海岸とだるまさん

昨日今日と、親とのセンシティブな記事をあげてしまい 書きながら泣き、思い出しては泣きしてつかれたので おしるこにアイスを乗っけたの食べたら あったかくて甘くて、ちょっと気持ちが上向きに。 自分が単純にできててよかった〜^^ お正月イベントでこれ…

生まれて初めてくらい、よく怒った年でした

今年の振り返りというのがしたくなってしてみる。 年末みんなやってることを私もしたい。 ブームに乗りたい感じです。 いやー 今年はよく怒った年だった。 私は一生この食堂の仕事しかできないかもしれない 扶養内で月8万円しか稼げないかもしれないと諦め…

思いついたことを思いついた順にやるのが楽しい

今日は、はやおと腕時計屋さん巡りをした。 24日の今日は、二人とも仕事がお休みで予定がなかった。 何かしたいことある?(付き合うよ、の意)と 前日はやおに訊かれ、うーん特に思いつかないと答えたら じゃあ俺、腕時計見に行きたいとなったのだ。 いい…

がっかりな自分に、さらにがっかりしたくないから

これから書くのは なんでお金で失敗した話なんて書いて載せるの?という話です。 (別に誰に訊かれたわけでもないけど、書きたくなったので書いてます) sagawatomomi.hatenablog.com 昨日の夜から今朝の昼頃まで 悶々と悩んでいた。 昨夜夜遅くに お金で失…

思い通りにならない中を、諦めて進む

12月は自分の誕生月で かつ大晦日が誕生日なので 31記事更新できたらいいな、と思って 昨日も記事を書こうとしていた。 なんのこたーない。 ブログ内の月間アーカイブのとこが 「2018 / 12 (31)」ってなってるのを、ただ見たいのだ。 ↓ ここ。笑 達成は…

人のコメント欄のぞき隊

FB投稿の人のコメント欄をのぞくのが好きだ。 好きな人や、気になる人が 誰か私の知らない人と(知っている人のこともある) やりとりを交わしている。 全く第三者の私はただ見ているだけ。 勉強になる〜!(内容的に)と思うこともあれば 失礼なことを言う…

私は人に関心あったし、興味もあった

今日は、家で夕食の生姜焼きと豚汁をつくりながら 「くにちゃんと一日過ごそう。の会」の録音を聞いていた。 私はじっと座って何かを聞くのは苦手だけど 身体を動かしながら聞くと、よく聞けるのだ。 (11/23 ↑ 名古屋の長善寺で行われた会のこと) その会の…

勝負は何回しても、いいもんだ。

はやおがその日は帰らないという時 家でひとり食べる気にならない時 (最近はもっぱら食堂由来でやさぐれている。笑) たまにふらっと飲みに行く時がある。 家の近くに行きつけのお店があるのは、うれしい。 あ、今日はひとりなんだね〜と 気安く話しかけて…

何も感じられなくなってたから、血の赤さを見るしかなかった

高校生の頃の話。 その頃も今も変わらないけど、 私は力を注げるものがほしかった。 言い方はなんでもよくて 夢中になれるものがほしかったとか 没頭できるものがほしかったとか やりたいことがほしかったとか、なんでもいいんだけど。 まあ田舎の進学校だっ…

2年半、臨床心理士のとこに通った時間はなんだったか

大学生のころ、2年半、 とある施設のセラピスト(臨床心理士)のとこ通って サイコセラピーで毎週1万円つかって 施設の他の講座も行ってたのあるから 120万以上かけたことになる。 この記事でいろいろ書いて、 思い出し怒りしたらすっきりしたのか、今…

この家の卒業、そして今度の家

今、はやおとふたり、 6畳と4畳半の一戸建てに住んでるけど 体感として、この家、狭くなってきた。 なんというか、ほんとうは人を呼びたい。 一緒に鍋したり、七輪でBBQしたりしたい。 これらはやおと二人でやっても いまいちつまらないし、盛り上がらない…

意味がわからなかった過去の点々が、1本の線で結ばれていく

6年前、まだ大学生だった頃、 授業中にノートに書いたこの詩がすきで ここにも載せてみます。 5限の社会保障法のとき、 授業に飽きちゃって書いた詩。 詩全文ーーーーーーーーー 「・・・本当に、飽きてしまった授業時は」 詩 佐川友美 本当に、飽きてしま…

やってみて、怒られた方が早い

私はいわゆる 要領がいい方ではないし、 1を聞いて10を知るタイプでもないし、 発達障害じゃないかとか親に言われたり、 普通っていう感覚がいまいち掴みきれないところがあって。 それで、弟はこんな姉を見て育ってきたので、 怒られることは何か覚えたし、…

裸の人に、惹かれます

前回の記事を省みて、 sagawatomomi.hatenablog.com 今後、自分の話を聴いてもらって、 その上でなにかアドバイスほしかったり、 なにか言ってもらいたい時、 臨床心理士に聴いてもらうって選択はないな〜と思った。 もし今後、子どもが生まれて、 その子が…

【臨床心理士】私ばっかり裸にさせやがって

大学生のころ、バイト代はたいて、 週1回1セッション45分に、1万円かけて とある施設の臨床心理士に、話を聴いてもらいに通っていた。 大学2年の秋から行き始めて、大学卒業する間際まで行った。 その心理療法は、サイコセラピーと言った。 あの頃は、自分の…

せっかく見つけた「やりたい」をなくしたくなかった

私は自分が「やりたい」と思ったこと、 その時すぐやらずに、取り置きしてきた。 今もそういうとこ、ちょっとある。 それはどういうことかというと、 「やりたい」ことをやっちゃったら、 それ終わっちゃうじゃないかと。 ようやく自分も「やりたい」を手に…