ことばのおと 〜さがちゃんの生きてる記録

「自分」という場所で、起きたことを綴っています。

私のこと

勝負は何回しても、いいもんだ。

はやおがその日は帰らないという時 家でひとり食べる気にならない時 (最近はもっぱら食堂由来でやさぐれている。笑) たまにふらっと飲みに行く時がある。 家の近くに行きつけのお店があるのは、うれしい。 あ、今日はひとりなんだね〜と 気安く話しかけて…

何も感じられなくなってたから、血の赤さを見るしかなかった

高校生の頃の話。 その頃も今も変わらないけど、 私は力を注げるものがほしかった。 言い方はなんでもよくて 夢中になれるものがほしかったとか 没頭できるものがほしかったとか やりたいことがほしかったとか、なんでもいいんだけど。 まあ田舎の進学校だっ…

2年半、臨床心理士のとこに通った時間はなんだったか

大学生のころ、2年半、 とある施設のセラピスト(臨床心理士)のとこ通って サイコセラピーで毎週1万円つかって 施設の他の講座も行ってたのあるから 120万以上かけたことになる。 この記事でいろいろ書いて、 思い出し怒りしたらすっきりしたのか、今…

この家の卒業、そして今度の家

今、はやおとふたり、 6畳と4畳半の一戸建てに住んでるけど 体感として、この家、狭くなってきた。 なんというか、ほんとうは人を呼びたい。 一緒に鍋したり、七輪でBBQしたりしたい。 これらはやおと二人でやっても いまいちつまらないし、盛り上がらない…

意味がわからなかった過去の点々が、1本の線で結ばれていく

6年前、まだ大学生だった頃、 授業中にノートに書いたこの詩がすきで ここにも載せてみます。 5限の社会保障法のとき、 授業に飽きちゃって書いた詩。 詩全文ーーーーーーーーー 「・・・本当に、飽きてしまった授業時は」 詩 佐川友美 本当に、飽きてしま…

やってみて、怒られた方が早い

私はいわゆる 要領がいい方ではないし、 1を聞いて10を知るタイプでもないし、 発達障害じゃないかとか親に言われたり、 普通っていう感覚がいまいち掴みきれないところがあって。 それで、弟はこんな姉を見て育ってきたので、 怒られることは何か覚えたし、…

裸の人に、惹かれます

前回の記事を省みて、 sagawatomomi.hatenablog.com 今後、自分の話を聴いてもらって、 その上でなにかアドバイスほしかったり、 なにか言ってもらいたい時、 臨床心理士に聴いてもらうって選択はないな〜と思った。 もし今後、子どもが生まれて、 その子が…

【臨床心理士】私ばっかり裸にさせやがって

大学生のころ、バイト代はたいて、 週1回1セッション45分に、1万円かけて とある施設の臨床心理士に、話を聴いてもらいに通っていた。 大学2年の秋から行き始めて、大学卒業する間際まで行った。 その心理療法は、サイコセラピーと言った。 あの頃は、自分の…

せっかく見つけた「やりたい」をなくしたくなかった

私は自分が「やりたい」と思ったこと、 その時すぐやらずに、取り置きしてきた。 今もそういうとこ、ちょっとある。 それはどういうことかというと、 「やりたい」ことをやっちゃったら、 それ終わっちゃうじゃないかと。 ようやく自分も「やりたい」を手に…

分からない言いまくれる安心感

実家ではヘタなこというと怒られてきたから、 自分が100あったら、30よりもっと出さずに過ごしてた。 母がテレビ見てる時も、 しゃべるとテレビ聞こえないと怒られたから、 しゃべりたいことあっても黙ってた。 しゃべらずにしゃべらずに、そんで時々しゃべ…

そんなこともあらぁな

はやおから教えてもらった魔法の言葉に 「そんなこともあらぁな」 というのがある。 なんか過去のことばっかり書いてる気がするけど、食堂でこれ書こう思いついたから仕方ない。 そんなこともあらぁな。 なんかヘマしたとき、これを唱えるとヘコまない。 仕…

夫という趣味

今まで趣味って聞かれてもよくわからなかったけど、 ※自己紹介記事の趣味のとこに 「はやお(夫)と遊ぶこと」って違和感なく書いてて、 はやおって、私の趣味だったんだな〜と思い至りました。 ※自己紹介記事 ↓ ↓ ↓ (ただ紹介したかっただけで、読まなくて…

昨日楽しかったことが、今日は楽しくないという不安

これまで私がよくしてきたことのひとつ。 自分、これが好きって思い切り楽しむ、夢中になる。 その瞬間はそれでいいのに、 「それさえしてればずっと楽しい」って余計な自分設定をつくる。 週末の夜、バイトの帰り、ゲオに漫画10冊借りに行ってたのもそう。 …

私って現金だった

日曜日。 今日ははやおと浅草でデートのはずだったけど、 雨だし台風だし、はやおの仕事が終わってなくて行かなかった。 晴れてたらかっぱ橋でプジョーの胡椒ミル買いに行く予定だった。 1日家にいて、お昼にKFCの出前頼んだり、ブログ書いたり、 珈琲いれた…

「人に関心ある」はできる人に任せておきたい

「僕は人に関心ある」って、私の憧れの人がそう言っていた。 【追記:橋本久仁彦さんのことです】 自分にとって大事と思うものをどんどん紙に書いてって、どんどん消してって、最後に残ったのが人だったと。 人に関心あるってどういう感覚なのか、私ほんとに…

責任の気分を負わない名前

以前、自分の名前に対してこんな記事を書いた。 sagawatomomi.hatenablog.com 自分の苗字「佐川」。去年結婚して、戸籍上は「鈴木」に変わった。しっくりこなかったので、しばらくは旧姓の佐川を使い続け、その後は、名前の上に何かしらくっついていれば佐川…

佐川友美という名前。

これまでの人生、さがわとか、佐川さんとか、さがちゃんとか、苗字由来で呼ばれることが多かったこともあって、長いこと「佐川」姓にこだわってきたけど・・・ 結婚して戸籍上は鈴木になったけどありきたりな苗字で嫌だなあとか、佐川友美は佐川込みで友美な…

表札と自転車

だいぶ前になるけど、東京のわがやに表札をつけた。 (写真を見ていたら、ふいに、そのことについて描きたくなった。) 去年挙式した神社からもらった表札にニスを塗って、 家から飛び出ていた釘にひっかけた。 表札を見るたびに「ここは、私の家なんだ」と…

ことなる、 異なる、 事成る、 言鳴る、・・・

今朝は、こわい夢をみた。 部屋の前に、なにかこわい化けものがやってきて扉をたたく。 化けものは、探している人物がいるようだった。 化けものはドアの前で問う。 なにを言ったのかはわからなかったが、 探している人物が部屋にいるか、確かめている様子だ…

自分にできないこと、やれないことを、仕事は教えてくれた。

日大の法学部卒業して、5年目なう。 卒業して、福島県の会津に移住して。 農業研修させてもらって、ホテルで調理バイトさせてもらって、 県のアートプロジェクトのスタッフさせてもらって。 ここまで、ずーっと「させてもらって」で、きたなーと思う。 で、…

はやおが弁当箱を会社に忘れたので、今朝は何もできることがない。

はやおが弁当箱を会社に忘れたので、今朝は何もできることがないと思った。 でも試しに、おい、白湯飲むか?と聞いてみた。 はやおは飲むと言ったので、湯を沸かした。 沸かしている間は目を開けてねばと思い、布団に転がりながら目は開けていた。 湯が湧い…

近所の福島県人会に、はやおと顔をだしたこと。

今日は近所の福島県人会の総会にでてきました。高齢の方ばかりでどうなんだろとか思ってたけど、おもしろかった。 88人ほど集まった総会の中で、カラオケもやったのですが、はやお(夫・兵庫育ち)が会津磐梯山うたえないことを悔いてて、なんとかうたおうと…

いろんな投稿に「いいね!」が押せるようになってきた。

前々回の記事が、らしくなかったような気もして、少しうだうだしてました。なんか、どこか違うこと描いてしまったような。多少のやっちまった(何を)感を覚えつつ、でも、消したくはないなあと・・。 わりと私は内弁慶なところがあるかもしれないと思ってい…

3年間の円坐をたどる、ミニカンをたどる。

2014年から今まで3年間学んできた、ミニカウンセリングや円坐を気の済むまで学び直したいって欲求が出てきて、いまは自分が守人として坐った円坐の文字起こしをしている。 それはずっとやりたかったけど、やってこなかったことのような気もして。やりたいこ…

金子富之さんに再び会いにいく

4月5日、ミヅマアートギャラリーに金子富之さんの「荒ぶる神々」の展示を見に行った。 行こう行こうと思っていたけど、この日の美容室の予約がたまたま取れなくて、それで展示の初日のオープニングレセプションに行ってみるかとなったのだった。はやおにも、…

好きじゃないと思うやつのこと

今朝は、はやおが間違えて朝5時にかけた目覚ましの音で起きて、寝直せなくなった。起きてたまるかと意地で目つぶり続けて、7時10分に布団から出たけど、今思えばそのまま5時に起きてしまえばよかった。 目をつぶりながら、好きじゃないと思うやつのことを考…

はやおの弁当をつくるようになった。

結婚して、福島県の会津から、東京に再びやってきて約半年。 はやおは私を野放しにしていて、私も毎日、自由研究するように暮らしていますが、ここ2日ばかり、とつぜん朝7時に起きてはやおの弁当をつくるようになりました。 ここの冬に慣れず、寒くて眠くて…