読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのおと

さがわともみの作業場。身体に響くおとを、ことばにすることを試みるノート。

いろんな投稿に「いいね!」が押せるようになってきた。

前々回の記事が、らしくなかったような気もして、少しうだうだしてました。なんか、どこか違うこと描いてしまったような。多少のやっちまった(何を)感を覚えつつ、でも、消したくはないなあと・・。

 

わりと私は内弁慶なところがあるかもしれないと思っていて、他の人の投稿にたくさん「いいね!」したら友だちのタイムラインにそれがあがってしまって、それはどうなんだとか、こんなスピ系っぽい感じの人の投稿にいいね!するのってどう思われるんだろうとか。でも、そんなん気にせず、本当にいいなと思ったんだから、いいね!したらいいべと思う私もいて。「いいね!」するだけなのに、ほんとうだうだしてるなと思います。

 

こんなことを実は3年前くらいから気にしてて、それでも本当に「いいね!」を押せなかった時期とくらべれば、変わってきたなあと思ってます(気にする時と、気にしない時の波がでてきた)。それはどっちかといえば、うれしい感じかもしれません。こんなに私、押せるんだ!と。

 

別に会社の重役でもなく、約2年半してたアートプロジェクトのスタッフでももうないのですが(その時はその時で、アート系の投稿にいいね!しといた方がいいよなとか、仕事中にいいね!したらダメかなとか、こじらせていました)。

 

今は、庭仕事したり、料理したり、出かけたりで(勤めはしないの?と言う、親の期待もほのかに感じつつ・・)。これしたいとか、あれやってみたいとか、これはやりませんって言うとか、少しずつ感じて動けるところにきたなと思います。農業とか、アートとか、職業みたいなものにある意味で自分を託すみたいなとこもあったけど、それももう諦めて(できなかったので)、一周まわってもう私は佐川友美しかできないんだなあと実感してます。

 

相変わらずはやおの弁当つくりは結構楽しくて、眠い目こすりつつ、これ食べて元気になってほしいよなとか思いつつ、つくってます。はやおが喜んだり、笑っているのは、うれしいので、ひとつ、こいつをサポートすることをやりたいです(できないことはできないと言うことも込みで)。あとは、やせてほしい!と以前の投稿に書きましたが、少し痩せてきたのが、やっぱりうれしいです。

 

f:id:sagawatomomi:20170510134011j:plain

(4.28のはやお弁当 釘煮&梅干しのっけごはん あさりみそ汁 がんも レタスにんじんトマト 焼き芋&甘夏)

 

今は、ただの佐川友美であることを静かにしてるのですが、それだって、すごく勇気がいることだな・・・と思うこの頃です。