ことばのおと

さがわともみの作業場。身体に響くおとを、ことばで辿ることを試みるノート。

表札と自転車

だいぶ前になるけど、東京のわがやに表札をつけた。

 

(写真を見ていたら、ふいに、そのことについて描きたくなった。)

 

去年挙式した神社からもらった表札にニスを塗って、

家から飛び出ていた釘にひっかけた。

 

表札を見るたびに「ここは、私の家なんだ」と思えて、いい。

見るたびほっとする。

f:id:sagawatomomi:20170629133954j:plain

さざえは6月あたまにはやおと南房総にでかけた時、BBQで食べたのを置いた。 

 

庭はかぼちゃで覆われ、畑と庭の仕切りにと置いたレンガは、

すっかり意味をなさなくなった。

 

・・・・・・・。

 

f:id:sagawatomomi:20170629134005j:plain

今朝は近所の人が自転車をくれた。

 

朝の7時半に突然チャイムがなり、会社に行く前のはやおが出た。

私は何事かと思いたぬき寝入りを決めて、顔をださなかった。

近所のおばさんであることが、声でわかった。

(かぼちゃが茂り過ぎてるとか、そんな苦情かと思った)

 

苦情か?と戻ったはやおにおそるおそる聞いたら、

自転車あげるよという申し出だという。

起きて服着て、おばさんとこに自転車くださいともらいに行く。

 

自転車、ほしかったので、うれしかった!

好みの外観でないけど、そんなことは大事でないように思う。

自転車の方から私のところに来てくれたことが、ただうれしい。 

 

おばさんは自転車カバーまでくれたうえに、

買った自転車屋さんに防犯登録の書類もらってくると行って、

朝から出かけていった。

 

ブリジストンのピンクの自転車。

8年前までおばさんの孫さんが乗っていた。

自転車をくれたおばさんの名前を、私はまだ知らない。