ことばのおと 〜さがちゃんの生きてる記録

自分だけの仕事を探して農業したり、NPO勤めたりしたけどなにも見つからず。だったら、なんにもなれないまま生きてみようかと。

肚くくってやりたいこと叶えたら、お金も人ももらえるの?

 

恐山から八戸駅に戻る電車にて、青森のどこで海鮮丼を食べようか、

電車の中で真剣に考えていました。

 

 

その前日、恐山の宿坊にて、温泉にゆっくりつかっていた折、

八戸大使を名乗る方に「卵とじのウニ丼」があるよと聞いたのです。

(↑観光大使みたいなもん)

 

 

そんなん聞いたこともないので、びっくりして。

 

 

恐山もだけど、八戸にだってこの先くるかわからないし、

どうせだからその「卵とじのウニ丼」を食べて帰ろと、

八戸駅に戻る電車の中で決めました。

 

 

 

それを出すお店は八戸駅から車で40分くらい、種差海岸駅付近にあるとのこと。

(電車でもかかる時間同じくらい)

 

 

 

恐山を10時に出て、八戸駅に戻れたのは14時ころ。

でも、この時間帯はちょうどいい電車がない、バスもない。

 

 

高くつくけど、レンタカー借りるしかないかな?

それかタクシーか。

もう全力で叶えてあげたいと思って、考えられる手段は全部考えました。

 

 

 

八戸駅で帰りの東京行きの切符を買ったあと、

(19時ちょい過ぎので帰ることに)

なにかアドバイスでもと思って駅構内のインフォメーションセンターに寄りました。

 

 

 

そしたら、私とおんなじ状況の人がいて。

 

 

種差海岸に行きたくて、センターのお姉さんから交通手段聞いてるけど、

この人も電車もバスもちょうどいいのがなくて困ってた。

 

 

便乗して私も説明聞いて、タクシーは割高だということもわかり、

一緒にレンタカー借りませんか?とお誘い。

 

 

話がトントン拍子に進んで、レンタカー屋さん巡り。

 

 

日産レンタカーにあった車は高くてでかくて、

タイムズカーは満車で

オリックスレンタカーでちょうどいいの7,000円くらいで借りられた。

一応、知らない人と乗るからつけられる保険ぜんぶつけた。

 

 

来日して17年、IT系で働いているという中国から来たJさん(男性)。

何も言わずに4,000円出してくれた。

 

この中からガソリン代払ったらトントンだなと思って、

ありがとうございますと言って受け取った。

 

 

そんで・・・  

 

Jさん助手席から道を教えてくれた。
(ナビ見ても道をまちがえる私です)

Jさん置いて私ひとりで、卵とじのうに丼食べに行った。

青森の3大ソフトって言われるホロンバイルのソフト一緒に食べた。

蕪島神社行きたいって言って、やっぱ面倒になったから帰りますって言って帰った。

 

  

やりたい放題して、

帰りガソリンスタンドに寄って自分が出そうとしたら、

運転は大変ですからってガソリン代(500円くらい)出してくれた。

 

だから結局、4,500円もだしてもらった・・・

 

 

ドライブは事故らないか怖かったけど、

目当ての卵とじのうに丼は食べられたし、

腹くくってやりたいこと叶えたら、

 

あれ?

お金も人もまわるのか?

 

と思った。

 

レンタカー借りたけど、お金ちょっとで済んでる・・・・!

何より、Jさんと絶妙なタイミングで会えたこと。

種差海岸でやりたいこと全部させてもらったこと。

 

全部がぜんぶ二重丸で、しかも満足感がありました。

 

 

うーん・・・

 

今まで、円坐とかのイベントを自分が主催して

会場安いとこにして、それでも会場費の元取らねばって、

こんなにとっていいのかなって少し高めの参加費にして、

結局少ししか人が集まらなくて、

やりたいことやってるのか、お金がほしくてやってるのか、

よくわからなくなってたところもあったけど・・・

 

 

・・・・・???

 

 

このからくりはなんなんだろう・・・

 

 

今回はやりたいことしかやってないのに、

お金まわってるのなんでだろ・・・?

 

 

 

・・・???

(↑いまここ)

 

 

 

ーーーーー

ちなみに種差海岸、海の手前に天然の芝生があって、

さすがは名勝!って感じでした。芝生歩くだけで気持ちよかった。

そして青森で見た雲は、どこでも大迫力でした。

f:id:sagawatomomi:20180923222658j:plain

 

松の並木の遊歩道もいいかんじ。

f:id:sagawatomomi:20180927231856j:plain

 

 

 

 

〜この記事と関連性あるようなないような・・・恐山に行った経緯はこちらです〜

↓ ↓ ↓ 

津波で死んだ祖母に会いに行く①ー恐山前日譚 - ことばのおと

津波で死んだ祖母に会いに行く②ー恐山前日譚 - ことばのおと

生きてても死んでても、やりとりがしたいんだ③ー恐山にて - ことばのおと