ことばのおと 〜さがちゃんの生きてる記録

自分だけの仕事を探して農業したり、NPO勤めたりしたけどなにも見つからず。だったら、なんにもなれないまま生きてみようかと。

私って現金だった

 

日曜日。

今日ははやおと浅草でデートのはずだったけど、

雨だし台風だし、はやおの仕事が終わってなくて行かなかった。

晴れてたらかっぱ橋プジョーの胡椒ミル買いに行く予定だった。

 

 

1日家にいて、お昼にKFCの出前頼んだり、ブログ書いたり、

珈琲いれたり、好きな人のブログ見に行ったり、

友だちのFBにコメントしたり、好きなことしてた。

(ちょっと部屋の掃除もした←なんの言い訳だw)

 

 

そんで夜に家から近い居酒屋、はやおと行くの楽しみにしてた。

 

 

でもはやお仕事終わってないから行かないと言ってきた。

 

 

え〜え〜・・・・え〜え〜・・・・

ってずっと言ってたら、一人で行ってきたらと言われたから、

仕事してる人置いてひとりで飲み行っていいのか、

自分だけ楽しんできていいのか、迷ったけど行ってきた。

 

はやおに「はやおごはんはどーすんの?」訊いたら

てきとうに食べるよ言われたし、

1,000円くれるって言われたから、

はやお置いて、ひとりでビール飲んで楽しんできた。

 

 

前にもこんなことがあったから。

 

その日も私ははやおと一緒に出かけたかったのに、

はやお仕事でどこも出かけられなくて、

「せっかくはやおとの休日だったのに、なんか微妙だった」

って記憶が残った。

 

 

今日もまた同じパターンかと思ったから、

ちょっとちがうことしてみよう、

そしたらどうなるのかと思ってひとり行った。

 

そしたら楽しかった。

 

お店の人とお客さんとたくさん話して笑って、

台風のテレビ見てはやおの実家心配して、

ペンネアラビアータ食べて、2時間くらいして家帰った。

 

 

私はルンルンで山ほどあった洗濯物たたんで、

(死語好き)

はやおに「ごはん食べる?」と訊いておにぎりをにぎった。

 

そんではやおとこんなやりとりした。

 

 

「◯◯行ってきたから機嫌よく洗濯ものたためるわ。笑」

「私ってほんと現金だね」

 

はやお

「なにをいまさら」

「だってくそさがちゃんだよ?」

 

「私って金食い虫だね。笑」

 

はやお

「金食い虫なんかじゃない」

「くそなだけだ」

 

 

・・・文章にするとすごい物々しい。笑 

でも愛されてるなあって感じた。

 

 

現金で、くそってはやおにもうばれてたの?

それもまたはやおに言ったら、

「なんでばれてないと思うの?」ときた。

 

昔、親に「金食い虫!」って言われてすごく悲しかったけど、

いまはただ穏やかに、ほんとだねとだけ思う。

私ほんとに金食い虫で、現金なやつだった。

(自分がくそかどうかは、いまひとつ自信ない)

 

 

親もはやおも、それでも私と一緒にいてくれた。

今もいてくれる。

そしてなんだかんだお金もくれてた。

 

現金だし、金食い虫な私と一緒にいてくれるの、ありがとう。

私そんなことできるか自信ない。

 

 

親もはやおも、すごい人らにしか思えない。

ありがとう。

はやお昇進したのおめでとう。