ことばのおと 〜さがちゃんの生きてる記録

自分だけの仕事を探して農業したり、NPO勤めたりしたけどなにも見つからず。だったら、なんにもなれないまま生きてみようかと。

厨房のワークミュージック

 

食堂のおばさんの仕事で、

あ、めんどっ!って思うことのひとつが洗い物です。

 

食べるのはいちばん好きで・・・

つくるのも基本的には好きで・・・

洗いものが好きだと思ったことは一度もない。笑

 

 

洗いもの誰かにやってほしいなあ・・・・・・

食堂に食洗機あったらなあ・・・・ 

 

 

 

なんて嘆いても、洗いものが減るわけでもなく・・・

 

 

どうしたもんかと思っていた折、

食堂に食べに来るお客様方が

よく、耳に補聴器みたいなの付けていることに気づきました。

 

 

・・・いや、補聴器じゃないだろ。笑

 

 

f:id:sagawatomomi:20181020115700j:plain

 こういうやつです、これはAppleのイヤフォンです。
(出典:Amazon

 

 

 

 

なんていうのか、ワイヤレスのイヤフォン?

耳にはめるだけで聴こえる、みたいなやつ。

 

 

いいなあ〜、

私もあれつけて音楽聴きながら仕事しようかな〜と思ったけど、

聞くと、けっこう落として割っちゃうらしいとのこと。

 

 

ああ、そうなんだ・・・

じゃあ買わなくていっかとなり・・・・

 

 

まず私にできることしてみるかと

厨房で洗いものしながら、歌を歌ってみた。

※食堂に誰もいない時です

 

そらで完全にうたえる曲は、

君が代と、学校の階段(アニメ)のOPくらいしかなかったけど・・・

 

 

 

次の日は、思いつきで、

とりあえず携帯に入っている音楽を流してみることに。

 

 

ひぐらしのなく頃にのOPをリピートしてかけてみて、

厨房で曲を流す感触はつかんだので、

※ぶっちゃけ、誰にもなにも、とやかく言われなければそれでヨシ!

 

 

晴れて昨日から

マイスピーカー(BOSE)を厨房に持ち込んでかけてますψ(・ω´・,,ψ

 

 

今日も音楽流してたら、

いいスピーカーだねってほめてくれた方がいて、

洗いもの好きじゃないので、気分転換にかけてるんですと言ったら、

うん、どんどんやったらいいよと言ってくれた!

 

 

何が言いたいかというと、

やらなきゃいけないことは変えられないかもしれないけど、

それをやる環境は変えられるってわかった!

それがわかったことが、今回の収穫で。

 

 

厨房で音楽流してても、誰にもなにも言われなかった。

もしなにか問題が起きてスピーカーやめろと言われたら、

最悪、自分で歌える曲を増やして歌えばいい。

(そして歌う方がきっといろいろ問題アリだから、できたら音楽を流していたい)

 

 

今回、洗いものがいやって自分を押さえつけたり、

我慢するんじゃなくて、ちょっとでも行動を起こせたことがよかった。

またいやなこと見つけたら、

その時はどうしようか、ちょっとだけ楽しみでもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 (でも、いやなものは結局いやだから、洗いものの他にないことを願う・・・)

 (そもそも出勤がいやだけど・・・最近少しマシになったかも?)