ことばのおと 〜さがちゃんの生きてる記録

自分だけの仕事を探して農業したり、NPO勤めたりしたけどなにも見つからず。だったら、なんにもなれないまま生きてみようかと。

夫という趣味

 

今まで趣味って聞かれてもよくわからなかったけど、

※自己紹介記事の趣味のとこに

「はやお(夫)と遊ぶこと」って違和感なく書いてて、

はやおって、私の趣味だったんだな〜と思い至りました。

 

※自己紹介記事 ↓ ↓ ↓ (ただ紹介したかっただけで、読まなくても問題ないです)

改めましての自己紹介とブログの目的 - ことばのおと

 

  

 

はやおが趣味といっても、

彼がすることやることには、ほぼほぼ興味ない。

税務の仕事のこととか、本の趣味とか全く合わない。

楽しそうにやってるくらいしか思わない。

 

でもはやおが、

なにが楽しくて、うれしくて、かなしくて、

笑ったり涙したり、憤ったりするのかには興味ある。

はやおの新たな面を知るたび、うれしさがある。

  

 

付き合いだして間もない大学生の頃、

王立宇宙軍 オネアミスの翼』ってアニメ、

はやおに勧められて初めて一緒に観た。

私つまらなくてよく分からなくて、あくびして寝そうだった。

で、その時、隣見たらはやおは涙流してた。

はやおのこの横顔がけっこうな衝撃で、なんで泣いてたのと後で聞いたら、

わからないと言ってて、ますます謎が増して気になった。

王立宇宙軍』、その後何回も観て好きになって、サントラも買った。 

 

またこれも大学生の頃、はやおから、

これはぜひやって、一章まででいいからやってと勧められたエロゲ、

赫炎のインガノック』も最初全く興味なかったけど、ハマった。

大してエロくないし、悲しいのか幸せなのか、救いはあるのか、

一周しただけじゃよくわからないストーリーで、頭ごちゃごちゃになった。

ただ、ヒロインに感情移入しすぎて、最後はわんわん泣いた。

そして初回限定版にはサントラも付いてきたらしい。リアルタイムでこの作品知らなかったの悔やまれる。サントラ大事w

 

 

そう、なにがいいとか悪いとか、なにが正義とか悪とか、

いつもよくわからない作品ばっかり勧めてくるはやお。

作品も魅力的だったけど、それを勧めるはやおがいちばん気になる。

こういうのがいいって思う、はやおのことが気になる。

わかりにくいってわかりやすさが、はやおにはある。

 

 

たとえ、私がはやおのやることに全く興味なくても、

ずっと勝手に好きなことしててほしいな〜と思う。

そう言われてやるもんでもないのは、十二分に知ってるけど。

それでも勝手に好きなことして、ときどき私を驚かしてくれたらいい。

 

 

はやおこそ、どういう世界観の作品なのか私は知りたい。

はやおのいろんな顔が見たい。