ことばのおと 〜さがちゃんの実験

触れたいものに触れる、食べたいものを食べる、一緒にいたい人といる。私の生きる、の実験の記録です。

女って損だなあと思ってきた

 

先日食堂で仕事してて

ふっ、とこんなこと思いついた。

 

過去、親に言われてきたことで

ムカついたり、傷ついたり、かなしかったりしたこと

全部ノートに書き出してみよう。

 

って、それだけなんだけど。

 

 

 

お父さんやお母さんはたぶん

私に何かを改めてほしくて

反省してほしくて、言っただけのそれら。

 

言われた当時は、その内容より

私を責める口調ばっかり耳についてきつく感じたし

ショックで内側に閉じこもることも多かった。

端からはそう見えてなかったとしても。

 

 

 

 

でも今、改めてムカつくこととか

傷つくとか、かなしむとかをやりたくなった!

「ショックの箱」にまとめて全部入れてきたけど

フタ開けて、何が入ってるのかもう一度見たくなった。

 

 

 

そして小さい頃の私に

 

本当にムカついたしクソだなあ。

本当にかなしかったなあ。

本当に傷ついたし、辛かったなあ。

わはは。

 

と、声をかけてやりたい。

そして頭をポンポンしてやろうと思う。

 

 

 

 

  

 

さて、ノートに書き出したことで

特に「ウッ・・・」ときてたのがこれだ。

 

 

 

小学生、中学生の頃だったか。

 

家事手伝いがあまりうまくできなかったか

「あんたは胸ばっかり大きくなって!全く!」

と、お母さんから言われたのと

 

食事時、ほろ酔いのお母さんから

「エッチすると子どもができちゃうんだからね!」

(だから男には気をつけな、というニュアンスだったのかなあ多分)

と言われたのが特に嫌だった。

 

ハイハイ、わかったよと言いながら

本当に聞きたくなくて、言われるの大嫌いだった。

なんだか漠然と怖くて、痛くて、冷たくて

耳を塞ぎたくなるような、ドぎつさを感じていた。

女の身体って、うれしくねえなあと思った。

 

実際、弟はそんなこと言われてなかったし

側で聞いて、なんらか感じてはいたかも。

 

男なら家事がヘタでもこんなん言われないんだな

男はエッチしたって子どもできないしな

ああ女って損だなあ

 

 

そうはっきりと言葉にして思っていたわけじゃないけど

ずっとそんな気分の「もやもや」があったと思う。

そして、エッチとは?ってムダに興味も掻き立てられたな〜。笑

 

 

友美という名前も女くさくて大嫌いで

小学校から大学まで、ニックネーム「佐川」。

あるいはその派生系。

物心ついてから、友だちに名前で呼ばせたことなかった。

 

 

 

 

それが動き出すのは

大学ではやおと付き合った頃からか。 

 

名前で呼んでいい?

いやだ名前いやだ、名字がいい

 

そんなやりとりを経て更に3年経ってから

ある時ふっと、名前で呼んでもいいよと許可を出した。

はやおに許可を出したというより

そう呼ばれてもいいと、自分に許可が出せたのだ。

 

そうして大学入ってからこれまで

スカートを履いてみたり

メイクを楽しんでみたり

下着にお金をかけてみたり

気になってた脱毛をやってみたり

布ナプキンをつかってみたり

いろんなことやってみた。 

 

 

 

2018年は

大嫌いだと思っていた「花柄」のズボンを履いてみた。

花柄なんて、まさか自分が着るわけないと思ってたけど

ある場所で、ある人が見立ててくれたのだ。

 

 

ものは試しと

とりあえず試着してみたら

意外と似合う?いやいや、自分じゃわからん。

でも、その場にいたいろんな人から

わ〜!いいじゃん!似合う〜!!!と言ってもらえた。

 

花柄なんて、こんな女みたいなのは

好きじゃなかったはずなのに。

似合うと言ってもらえたことがうれしかった。

 

こんなの街で履いてる人いませんよ

恥ずかしいですって、その時は言ったけど

ちゃっかり購入して、いま普段着で履いている。

しかも、なんだかお気に入り。

人生はわからないものだなあ・・・・

 

 

そして、お母さんが言ってたことを検証したい。

子ども望まないなら、ちゃんと避妊して

お互いを大事にするようなそれはあったよ。

そして、お母さんとお父さんは子どもを望むってして

だから私は、望まれて生まれてきたんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

女って、ちょっとなんだか楽しいな。

ちょっとなんだかうれしいな。

かわいいのがいいとか

きれいになるって、いいな。

美しいっていいな。

体を大事にするっていいな。

そういうの、私がやってもいいんだな。

まだちょっと気恥ずかしいけど、慣れかな。

 

 

 

 

そうそう

今は「友美」って名前が好きで

呼んでくれる友だちもできて、うれしい。

友だちが美しいって名前、いいでしょ〜って思う。