ことばのおと 〜さがちゃんの冒険

思うように生きてみる、そして死にきりたい。毎日のそんな冒険を綴ります。

誰かが食べておいしかった、という話に弱いです

 

最近、家でよくごはんをつくる。

ここ数日仕事帰りの夕ごはんは、納豆ごはんとか

豚肉焼いて乗っけた丼とか、魚焼いたの乗っけた丼とか

めんどくさくて一品メニューが多かったのだ。

 

まあ、それも「つくった」に入るけど

もうちょっとだけ、バランスみたいなのを意識するようになった。

 

 

 

発端は、はやおのコレステロール問題。

sagawatomomi.hatenablog.com

ありていに言えば、野菜をもうちょい取り入れようかと(´・ω・`)

 

 

で、つくったごはんを写真撮るのがけっこう楽しくて

少し写真がたまったのでブログにも載せてみます。

 

ちなみにビビリなので、最初はちゃんとレシピ通りつくる派です。

だって勝手にアレンジしてまずかったらいやだし・・・(; ・`д・´)

 

 

 

ある日の夕ごはん。メインはみそ唐揚げ。

f:id:sagawatomomi:20190420184834j:plain

ジップロックにとり肉と味噌入れてもみもみ。片栗粉まぶして揚げるだけ。

これは、ハマるおいしさ。

 

 

ある日の昼ごはん。豆腐のぼっかけ

f:id:sagawatomomi:20190420183214j:plain

炊きたてごはんに大根おろし、もめん豆腐に刻みネギ。

かつぶし醤油でわしわし食べます。

つめたあつあつがおいしい。 

 

 

またある日の夕ごはん。ガパオライス。

f:id:sagawatomomi:20190420183203j:plain

パプリカを買ったのって何年ぶりだろう。

仕事帰りにこんなんつくってえらい、私。笑

 

 

またまたある日の夕ごはん、ルーローハン。

f:id:sagawatomomi:20190420183157j:plain

豚バラ肉のかたまりを細かく刻むのがちょっと大変だった。

二人分で肉400gって多いんじゃと思ったけど

煮込んでるうちに脂が溶けちゃうから、これでちょうどよかった。

そして八角を久々に使えた。

 

 

これら、誰かが「これおいしかったよ〜」って言ったレシピ。

そういう声聞いたら、私もその通りにつくってみたくなる。

使ったのはこの本です。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

うかたま先生、ありがとう〜〜!!!

f:id:sagawatomomi:20190420183200j:plain

他のうかたまは古本に出してしまったけど、この本だけ取ってあります。

誰かが食べておいしかった、って惹かれてしまう〜(* ̄∇ ̄*)

私にとっては説得力ある。

久々に本棚から出して、読んでつくっておもしろかった。

 

 

うかたま、大学在学中に代々木八幡の「ルヴァン」てパン屋さんで

たまたま本棚から取りだした雑誌なのです。

それをきっかけに畑に行くようになったりして

その頃から、ちょっとずつ私の人生変わり始めた。

新しい号はめっきり読んでないけど、思い入れある雑誌です。

 

 

デミグラスソースの代わりに味噌を使ったハヤシライスとか

ワタも使ったイカ大根とか、名古屋のどて煮とか

まだまだつくってみたいものたくさん。

 

 

食べてみたいもんが、つくってみたいもんがあるのは

そして、つくれる時間と気持ちの余裕があるのは幸せなことだな。

しみじみ。